百合根、銀杏などの材料を加賀れんこんの擦り身にまぜて蒸し上げます。とろみをつけただし汁が上品な旨味の決め手。

A れんこん 300g

B 片栗粉 小さじ1
  小さじ1/2
  砂糖 小さじ1
  白身魚(または鶏肉) 100g
  えび 4尾
  干し椎茸 2個
  銀杏 8個
  百合根 8枚
  卵白 1個分

C だし汁 カップ1
  みりん 大さじ1
  小さじ2/3
  薄口醤油 小さじ2
  片栗粉 適量

(1)れんこんは皮をむいてすりおろし、巻きすにのせて水気を切ります。卵白、片栗粉、砂糖、塩を加えよく混ぜ合わせます。

(2)干し椎茸はもどしてせん切りに、えびは殻を取り3〜4つに切り、百合根ははずしてサッと下ゆでします。白身魚は酒、塩で下味をつけ、銀杏は割ってゆで薄皮をむきます。

(3)うつわに(2)を入れて、(1)を加え、蒸し器で20〜30分蒸します。

(4)Cを鍋に入れて煮立て、水溶き片栗粉でとろみをつけて(3)にかけて、できあがり。
お急ぎの時はサランラップに包んで蒸すと短時間で仕上がります。



Copyright nakayashokuhin All rights reserved.