具がたっぷりの美味しいおでん。香りとコクに包まれたブレンド出汁が染み込めば、人気店秘伝の味が出来上ります。

 
具にしっかりと染み込めば染み込むほど、味が極まるおでん鍋。染み込んだスープの味に深みがあれば、至高の味に近づきます。数種類の削り節で、絡まり広がる風味を堪能する。


◯定番具材
大根、里芋、ジャガイモ、つみれ、エビ、イカ、ツブガイタコ、スジ、ちくわ、はんぺん、コンニャクなど
◯鍋地
サバ節、ムロアジ節、メジカ節、昆布、酒、みりん、塩
 
  1. 水に昆布を入れ、弱火にかける。昆布に泡がついてきたら取り出す。
  2. 袋に削り節を詰め、袋ごと鍋に入れる。
  3. 酒とみりんを加える。
  4. 基本の出汁に塩を加える。
  5 .沸騰したら火を止めて具を加える。おでんの鍋はごくごく弱火にかけて、煮ると言うよりも、温めながら味を染み込ませるといった感覚で作ります。

 
  Copyright nakayashokuhin All rights reserved.